病気で仕事ができず無職に!働けないから借りるしかなかった

病気で仕事ができず無職に!働けないから借りるしかなかった

まだ20代の頃の話です。

胃潰瘍を発症してしまい、普通通りの仕事が続けられずに退職となりました。

その後、3,4年に渡って入退院を繰り返している内に、在職中に溜めた貯金が乏しくなり、ついにはお金を借り、結局、5百万以上も借金を背負ってしまって家庭崩壊寸前まで追い詰められました。

病気の原因は未だに不明なのですが、こうなった事の主たる原因は、自分の認識の甘さにあると思っています。

まず、いきなり潰瘍になったわけでもなく、胃がキリキリしたりする不自然な兆候がありました。

しかし自分は、こんなのは大したことはないだろうと軽く見てしまい、おまけに仕事の忙しさもあって最初は病院に行く事すらしませんでした。

当然、その間にも潰瘍はどんどん進行していくわけですが、これはまずいと思って病院に行った時には、深刻な状態になっていました。

初期段階で受診していれば、職を失わずにすんだかもしれませんが、今となってはです。

結局、家族共々内職を幾つも掛け持ちし、親戚を回ってお金を無心して貰い、非常に恥ずかしい思いをしながら細々と返済していきました。

今も借金は全部無くなっていませんが、それでも高利の業者からの高額な借金は処分出来たので、前よりは遙かに安定しまします。

人生、まさに体が健康であってこそのものだと未だに痛感しています。

お金を借りる男記事一覧

無職で貯金も底をつき家賃が払えず友達からお金を借りる
まず初めに初めにお伝えしたいのは、友達にお金を借りる事は、出来る限り避けた方が良...
一発ドカンと当てて借りたお金を返そうと
ろくに働きにも出ず、賭博や宝くじで一発ドカンと当てて借りたお金を返そうという発想...
病気で仕事ができず無職に!働けないから借りるしかなかった
まだ20代の頃の話です。 胃潰瘍を発症してしまい、普通通りの仕事が続けられずに退...
財布を失くして無一文に!どうしようもないので借りることに
ちょっと古い話ですが、学生時代の頃のことです。二食付の学生下宿には10人住んでい...
無職でお金がない 交通違反の反則金が払えない
私は二十歳を超えてから普通自動車免許を取得したのですが、バイクにまたがれることを...
生活費が足りない 無審査でお金を貸してくれる所から借りる
それは私が大学に通っていた頃の話です。 私は普段からその日暮らしの生活を続けてい...
お金を借りる無職 風俗嬢でも借りれる
24歳頃、当時付き合っていた彼女に合計500万円くらい借りました。 ブランド物の...

このページの先頭へ