財布を失くして無一文に!どうしようもないので借りることに

財布を失くして無一文に!どうしようもないので借りることに

ちょっと古い話ですが、学生時代の頃のことです。二食付の学生下宿には10人住んでいました。みな同じ大学へ通っていたので仲良くやっていました。


私は親が節約して無理をして東京へ出してもらいました。家は決して余裕のある生活ではありませんでした。

普段はバイトをするなと親から言われていたものですから、夏休み・冬休みにしかバイトはしませんでした。  

間抜けなことですが、新宿へ飲みに行ったときに財布を失ってしまいました。

持ち金を全部入れていましたから、一文無しになってしまいました。


下宿の仲間と一緒でしたから帰ることは出来たのですが、仕送りが届くまでまだ20日間あります。下宿代は払ってありました。昼食代がありません。珈琲を飲むこともできません。

どうしようもないので裕福な隣の部屋の男から1万円を借りました。失くしたと事情を知っていたので貸してくれました。   

生まれて初めてお金を借りました。


借りる時は、本当に困っている時ですからその有り難さを実感しました。1万円を計画的に使いました。


親から仕送りが届いたその日に彼に丁重に礼を言って返済しました。お金に困って、借りてそして返済する貴重な体験をしました。

お金を借りる男記事一覧

無職で貯金も底をつき家賃が払えず友達からお金を借りる
まず初めに初めにお伝えしたいのは、友達にお金を借りる事は、出来る限り避けた方が良...
一発ドカンと当てて借りたお金を返そうと
ろくに働きにも出ず、賭博や宝くじで一発ドカンと当てて借りたお金を返そうという発想...
病気で仕事ができず無職に!働けないから借りるしかなかった
まだ20代の頃の話です。 胃潰瘍を発症してしまい、普通通りの仕事が続けられずに退...
財布を失くして無一文に!どうしようもないので借りることに
ちょっと古い話ですが、学生時代の頃のことです。二食付の学生下宿には10人住んでい...
無職でお金がない 交通違反の反則金が払えない
私は二十歳を超えてから普通自動車免許を取得したのですが、バイクにまたがれることを...
生活費が足りない 無審査でお金を貸してくれる所から借りる
それは私が大学に通っていた頃の話です。 私は普段からその日暮らしの生活を続けてい...
お金を借りる無職 風俗嬢でも借りれる
24歳頃、当時付き合っていた彼女に合計500万円くらい借りました。 ブランド物の...

このページの先頭へ